お金の貸し借りトラブルは身内とも縁の切れ目に

23歳で12歳年上の旦那と結婚した私は26歳の時にあこがれのマイホームを建てました。

一生住む場所ですので、できるだけ妥協したくなく、注文住宅でかなりこだわって自分で言うのもなんですがなかなか素敵なお家になりました。

が、主人が自営業の為、銀行で借り入れできるローンが予想よりはるかに下回っておりました。

そこで、主人の両親が1000万程お金を貸してくれました。

主人の両親は税理士をしており、身内であれきちんと税金申請までしてくださりました。
続きを読む

羽振りのいい友人に誘われ消費者金融でお金を借りる

お金を借りる事の重大さの意味すら分からず、安易に借り入れが出来る事に対して、それがどんどんエスカレートしてしまった20歳の頃の話です。

地元の大学生だった私は、自宅で親と同居しておりましたから、お金に困る事は有りませんでした。
事の発端は、友人がやけに羽振りが良く、私を飲みに誘って来ました。

当時は、バイトをして無かったので、そんな余裕も無く断ったのですが、友人が、俺がおごるから問題無いと言うのです。

彼もアルバイトをしていない事は知っていましたから、多分親にでもお小遣いを貰ったのだろうと私なりに考えていたのですが、実は彼はプロミスで10万円の借金をした事を私に話して来ました。

続きを読む

多重債務の自転車操業は自分1人では決して終わらない

最初は欲しいものを買うときにクレジットカードを使って分割にしたことから始まりました。

ほんとうに少額なもので、それは分割にしても、あっという間になくなりました。

その当時、クレジットカードはガソリンスタンドのもがメインで、あとは割引なんかがつくからと、すすめられるがままに入ったもの数枚でした。

そのうち限度額まで購入してしまい、もう返すしかないと思ったら明細書にはキャッシングの文字の横に0円の記載があることに気づきました。

つまり借り入れはまだ可能だということでした。

続きを読む

夫が結婚前に借りていた300万の借金返済生活に疲れ・・・

これは、私の主人が私と結婚する前に借金して結婚後私が返していた話です。

2年たち付き合って二人に「結婚」の文字が見えた頃、当時彼氏だった主人から「俺、借金ある」と告げられました。

今時借金ゼロの人何て少ないしなぁと思いながらそんなに深くは考えていませんでした。

しかし、よくよく話を聞くと金額があまりの金額。

この借金の理由は、働き出した時ある日自分の携帯に勧誘電話があってあっという間に騙されてしまったそうです。

ただ既に時遅しでクーリングオフも出来ない程の日数経過でした。

続きを読む

ブラックで借りられずヤミ金からもお金を借りる

建設業を経営していて、運転資金が回らず、最初は、会社名義で銀行から借り入れしていたのですが、段々と、また運転資金が回らず、銀行も貸してくれなくなってしまった。

なので、消費者金融に借り入れするのに個人名義で申し込みして、そのうち、貸してくれる消費者金融を順番に回るようになっていきました。

一か所返しては、また借りての自転車操業的な借り方になってしまい、返済額だけでも、個人で一か月50万以上の返済をしたりしていて、金銭感覚もマヒするようになり、ヤミ金からも500万円借りました。

続きを読む

夜遊びが過ぎてお金を借りることに

20歳の頃、お酒が飲める年齢になったのが新鮮で、お酒に強くないのに週末は飲みに行っていました。

安い大衆酒場からオシャレなクラブまで色々なお店に行き、そのうち友人の姉が行きつけにしている半分ホストクラブのようなお店に行くようになりました。

そこで仲良くなったウェイターが新しくお店を出すというので、友達を引き連れて開店祝いに行きました。

すごく喜んでくれて、毎週のようにそのお店に通うようになったのですが、美形ばかり揃えてお酒が強いので飲み代が嵩むようになります。

そのうち給料だけでは回らなくなり、ボーナスまでつぎ込むようになりました。

続きを読む

イオンカードでリボ払いでキャッシング 借金地獄に

私はライブに行くのが大好きです。

大好きなアーティストのライブだと、地元だけにはとどまらず、地方にも遠征していました。

ライブに行くと、チケット代やグッズ代、交通費や宿泊代など、お金がたくさんかかってしまうので、給料はほとんど消えてしまいました。

お金が足りなくなると、イオンカードのキャッシングを利用して、リボ払いで毎月2万円ほど返済していました。

続きを読む

教育ローンでは足りずカードローンでお金を借りる

私の場合は家庭の事情で大きなお金が急きょ必要になり、カードローンを作ることにしました。

その事情というのは主に弟の学費関係です。

授業料のほかにも課題で使う教材費や合宿費や生活費など、大学生ともなるとなにかとお金が必要になります。

もちろん奨学金も組んでいますが、それだけではとても足りなく、賄えなくなっていました。

続きを読む

無審査で200万円借りる 簡単にお金を借りられる所

自分が10代後半の時、自動車免許を取得した後いざ車を購入しようと思ったまでは良かったのですが、当時所持金が全く無い状態で途方に暮れていた事を記憶しています。

それにより、当面はその時の唯一の移動手段である原付で過ごして、頭金程度の貯金が出来るまで凌ごうと思った矢先に思わぬ大金を両親から借り入れる事が出来ました。

続きを読む

女性とのデート費用をキャッシングでお金を借りる

もうかなり前の話になりますが、会社で気になる女の子と飲みに行くことになりました。

しかし誘ったのはいいのですが、いざ会計になった時にお金が全く足りていないことに気が付いたのです。

ここでその女の子にお金がないと正直に言えば良かったのですが、そこは男としての意地があったため、自分で何とかしようと考えてしまいました。
続きを読む